麦の雨と祭りと花火

仕事をしていたら麦の雨が降ってきた。「!?」原因をチェックする。簡単なことで、すぐに解決。しかし、少量の麦を片付けなければいけない。それが結構めんどくさくて、ひっじょーに疲れた。終わったら、事務所の床に倒れ込む。つかれたー。

家に帰る途中、美瑛の駅前ではお祭りをやっていた。年に一度の大きなお祭りで、人、人、人だ。元気があれば、彼女と見に来たかったけど、そんな余裕はない。「すまん」と言って、缶ビールをプシュる。

楽しいことを考えなければいけない。さしあたって、11月の旅行について話して、それから冬の仕事について相談した。「とりあえず、リフトの免許取って、2月ぐらいにまた旅行に行くか?」といった。

2月。北海道の長い冬のクライマックスだ。いい加減、白い世界に嫌気がさす時期でもある。どこかに遊びに行くにはうってつけで「さらっと、東京でもいく?」と提案した。

「じゃ、公演調べる」と宝塚のHPをチェック。共通の趣味があると、こんな時楽だ。「!?」なんと押しの組の公演を丁度やっているじゃないか!すっごい観たい。

その時、「ドーン!」と音がした。花火だ!酒を飲んでいるので、なるべく見やすい所まで歩いていく。おお!きれい!そういえば、ゆっくり花火を見るのも久しぶりだなあ。

一瞬で生まれ、消えていく花火。夏も終わりだなあ。今の仕事も、一瞬で始まり、そして終わるのだろう。終わったらどうしよう?リフトの免許を取っただけでは、きっと経験値不足で使い物にならない。紹介してもらった稲の仕事は4月からというし、12月から3月までの仕事について、少し考えた。

1.近くのたまねぎ工場

2年ほどやらせていただいた場所。リフトの仕事もあったし、いろいろ勝手がわかるのがいい。バイクで3分という距離も魅力。

2.旭川でリフトの仕事を探す

車があるから通勤は出来る。リフトに乗りまくれば、経験値を稼げるだろう。

3.スキー場でバイト

時期的に必ずある。リフトの経験値がつめないから、今年は無し。

4.ライター

去年に引き続き。10万ぐらいは稼げる。ガッツリやることで、良いクライアントに巡り会える確率は高くなるから、夏の収入のプラスにもなる。

2月にプチ旅行すると考えると、1か4が良い。稼ぐなら、2か3だけど、金を稼いでやりたいことは、横で一緒に花火をみている彼女を幸せにするってことだけ。ってことは、時間が融通できる仕事のほうがいいから、1か4なのだ。フラリと東京に遊びに行くぐらいの。そんな幸せをつかめればいいと、花火を見ながら思った。

コメント

  1. トミー より:

    ノザワさんこんにちは。

    噂のライスセンターでご健闘のようですね。

    僕も結構フォークリフトの仕事をしていますが、免許自体は四日程で取れますので重視されるのはやはり実務経験ですね。

    場合によっては免許を持っているだけで経験がない場合は難しいと言う所もあるかもしれません、どちらにしろどこか勝手の知った場所で乗らせてもらうのが一番良いかもしれません。

    わりとリフトの免許はつぶしのきく資格かもしれないですね。

    • hatinoyado より:

      おお!YAHARI!実務経験なんですねー
      たまねぎ工場でバイトしていた時から、ずっとリフトには乗ってみたかったのですが、こんかいライスで働いてリフトマンの道を歩んでみようと思いました。なので、まずはたまねぎ工場から営業かけて、冬のリフト仕事を探してみようと思います。