最北端日帰り旅行

Uncategorized

休みだったので、ちょっと日帰りで最北端に行ってきた。仕事が終わった後、ガソリン満タンにして、旭川へ。そこで、映画を見てから北へ向かう。すでに、時刻は24時をまわっていた。

仕事の疲れはやっぱりあって、2時間運転したら、1時間仮眠をとるというペースだった。名寄と中川で仮眠をとって、7時前に稚内に到着。

綺麗な朝日なんかに感動しながら、無事稚内についたのがうれしかった。すき屋で朝定食を食って、9時まで寝た。そして、ノシャップ岬へ。水族館に行くのだ。

ずっとこちらを見てくるホッケ

昭和感たっぷりの科学館といい、この施設はやはり良い。ツボをついてくるのだ。水族館も10年ぶりに来たけど、やはり良い。決して新しくも大きくもないけど、楽しい。距離が近い気がする。

2時間ほど堪能したところで、最北端に行く。

あまり人がいないタイミングだったので、わーっと写真撮ってたら、すぐに団体がやってきた。さすが最北端。さっさと撤収して、ドライブ。

ドライブするには最高の道。車を走らせながら、音楽を聴いて、あれこれ頭の中で考える。運転中は脳が活発に動いているから、考え事には最高の環境だった。脳のデフラグを済ませて、すっきりとしたところで、猿払についた。ホタテを食う。

そして、エサヌカ線へ

エサヌカ線が終わるところ、浜頓別の温泉に入る。ヌメヌメが特徴的で、いいお湯だった。休憩室で寝たら、すっきりした。さて、帰るか。

「ひょっとしたら、バイトを辞めることになるかもしれない」と彼女Aが言った。

「美瑛に来なよ、贅沢はできないけど、こんな旅行をいっぱいしよう」と言う。

夏の終わりっぽい雲

こんな旅行をいっぱいやること以上の贅沢を、私は知らない。

コメント