旅とかノマドに向いてるノートパソコンに出会った

Uncategorized

家で仕事をすることができない。集中力は快楽に弱くて、つい漫画とか本に手が伸びるからだ。そこでどこかにノートPCを持って行って仕事をすることになるのだけれど、今まで使っていたASUSUのHA-200Eはすでに瀕死の状態で、なんとか無料osのリンクスミントをぶち込んで動かしていた。それは人間でいえば、おじいちゃんをぶん殴って記憶喪失にさせ、外国語を覚えさせて仕事をさせる状態なので、いまいち安定しない。突然、キーが反応しなくなり、タスク管理すら開けなくなる。仕事なのに、これはいかんでしょと新しいPC(中古)を買った。

それがパナソニックのレッツノートで、価格コムの中古PCに並んでいたもの。2万ほどしたけど、価格の割に筋肉もりもりのマッチョマンで、i5のクールな演算力にSSDとHDのダブルパワー。グラフィックも強く、動画もサクサク。これはいい買い物だった。サイズも小さくてB5のヤツにしたんだけど、それがベストチョイス。ライターなんで、デカい画面なんて不要なのだ。というか、筋肉スペックも本当は不要だったんだけど、まあ、あればあるほどいい。

SSDの立ち上がりは感動的で、数秒でOSが立ち上がる。ウィンドウズの8が入っていたので、すぐに8.1にバージョンアップ。これで数年は戦えるし、このスぺックなら10でも動くでしょ。もちろん、linuxでもいい。ubuntuは使いやすいから、いつでも逃げられる。この能力が2万ちょっとで購入できるなんて、マジ未来。不安なのはキーボードの限界ぐらいだ。まあ、それも何とかできるでしょ。

つまり何が言いたいかっていうと、ノマドとか旅ブログとかに向いてるよってことです。中古だからってスピードが遅いわけではないし、すぐに使えなくなるわけでもない。むしろ、余計なものが入っていないから、イライラがすくない。バッテリーだけは弱っているけど、気になるなら新品にすればいいのだ。高いお金を出して、最新型を買うよりはこっちでしょ。タブレットでもいいけど、写真データとかの保存力と表示力は別格。もちろんB5でも10インチタブレットより大きいので、雨の日とかに動画で時間つぶすにも向いている。

コメント