準備と段取り、その覚悟

Uncategorized

午前3時に起きて、仕事しています。めちゃめちゃ早起きに見えますが、実は22時に寝ているので割と元気。5時間睡眠はノーマルなレギュレーションで、無理をしているわけでもありません。おそらく気候がいいのも理由のひとつで、ほかほかとした気分のいい天気だから、体がエネルギーを消耗しないのです。

睡眠薬

同じようなことはたまねぎ工場でもやっていました。3時に起きて、出勤まで書き、仕事に行く。準備と段取りができていれば、難しいことではないと思います。あとは、覚悟。準備、段取り、覚悟。この3つをなんとなくまとめると、意志と言えます。私は意志のチカラを信じていて、意志だけが人間を美しくするのだと思っています。

仕事を舐めているのではなく、むしろ逆です。意志のない状態に比べ、意志のある人間の発するエネルギーはとても大きい。あと2時間後に始まる今日の勤務も、しっかりきっちりやりたいと思っています。

さて、準備段取りその覚悟って話ですけど、そんなことを思わせてくれた人がいました。

紫やさい@元旅人(@nasu2017)さん | Twitter
紫やさい@元旅人 (@nasu2017)さんの最新ツイート。2017年に自転車で日本一周していた人です。どうでもいい日常を呟きます。

ナスくん

「熊スプレーかったよ」というツイッターが流れてきて、まさか・・と思ったのですが、マジで幌尻岳に登ってきたようです。この前、家にやってきてくれたのでその話をしました。

「藪こぎがやばかったです」と笑ってましたが、彼は今年の春に登山用具を買った初心者。一緒に羅臼岳に登ったりしましたが、ここまでやるとは思っていませんでした。

「夏山なんだし、歩けばいいだけじゃね?」と思われるのは無理もありませんが、幌尻岳は別格です。「100名山登りたーい」という初心者の高くヤベー壁なんです。最低でも1泊が必要で、それでも健脚でなければたどり着けないレベル。ルートも不明瞭で、道まよいになる確率も高いのです。しかも、日高山脈には今年、人にかみつく熊が確認されています。

「成長したねえ・・・」としみじみ。彼はなんとなく北海道に来たのかもしれませんが、結局どこでも一緒だよ。準備と段取りとその覚悟があれば、できないことは無い。一歩間違えれば死ぬかもしれないけど、死ぬってだけだよ。そのリスクと引き換えに、自分の人生を生きることができる。それは意志のない人生を生きるよりも素晴らしいことだ。

コメント