俺たちは1人だ

Uncategorized

精神世界の闇からこんにちは!二酸化マンガンの海を航海しているタンジェント高木だよ!はちきれんばかりのおっぱいを揺らして、赤十字に献血に行っていた私もついに発狂!宇崎ちゃんみたいなマイナーな漫画にマジかよ・・・て引いたのはさておいて、みんな自分の脳内で全部完結してるんだね。さあ!高須クリニックに行って、豊胸手術を受けるんだ!

宇崎ちゃんみたいな奇乳は30オーバーのOLがネットで知り合ったアメリカの外科医と結婚するってぐらいの夢、ドリームに過ぎなくて「そりゃ可能性はゼロじゃないけどさ・・・」ってサンタクロースと一緒に現実に向き合うための踏み台だよね。

さて、話は変わってプレジデントの北尾トロさんのコラムが面白かったから紹介。

牛丼屋で釣り銭詐欺「73歳男性」の悲しき脳みそ 前科6犯・前歴15件の常習者の人生
2001年に裁判傍聴をはじめたので、傍聴件数はゆうに数百を越えている。そこでは実にさまざまな被告人のタイプを目の当たりするわけだが、心底、理解不能なタイプに遭遇することもある。わかりやすいのは、綿密な計…

「すべての原因には思考停止がある」って、ポンポンひざをたたいちゃったね。その時の感情や、現金収入に目がくらんで、何も考えず行動するのは危険なんだって話。「大丈夫かな?」「どうなっちゃうんだろうな?」って不安は大切だよね。それって考えてるってことじゃん。考えて、考えて、結論がループし始めたあたりで考えるのをやめて行動に移るのがいいんだろうね。例えば今、私は冬の身の振り方について悩んでいるんだけど、何もしなくても大丈夫っちゃあ大丈夫なのよ。家賃は夏まで払っているし、ライターの仕事はあるしね。でも、だからと言って思考停止していたら、いつの間にか足元がくずれていて、身動きできなくなるってことになりかねない。間違っているかもしれないけど、これからの時代を予測するのだってそう。この前、ノーベル賞を取った博士が「おそらく、電気自動車の発達によって、大容量のモバイルバッテリー時代がくる」っていっているの。そうなると、風力発電とかのエネルギーが有効になってくるから、これまでのエネルギー政策から変わってくるかもね。

考えるってのは、人の言うことを疑うってこともそう。私は幸せだったわ。「安定している」っていわれて郵便局にはいったら、やっていることは保険の押し売りだったって経験があったからね。「これが安定?」という考えるチャンスをくれたしね。世の中には大きな嘘がいっぱいあって、それを咀嚼せずに飲み込んだら危険だよ。「これで将来は安定だ」って将来を知っている人でない限り、正しくないのよ。

1人、1人で考えるのよ。考えて、考えて、答えみたいなものが出来たら誰かに話して照らし合わせて、また考えたら行動するのよ。自分の責任は自分しか取れないから、1人で考えるの。その結果、仲間外れになっていいの。虐められてもいいし、疎遠になっていいのよ。間違っても、失敗してもいいのよ。一人で考えること。それだけが、私達が1人になれる、たった一つの方法なのよ。

Uncategorized
スポンサーリンク
シェアする
hatinoyadoをフォローする
元ライダーハウス蜂の宿管理人のブログ

コメント