スクラップ・ビルド

Uncategorized

朝起きて、ライター仕事。祝日だ。休みなのだ。やりたかったことが出来る。

昨日の夜までガンガンスクラップして、でてきた廃材をつかって冬の住居を補強する。電車の一角を冬の部屋として作り直したい。いままで過ごした空間よりも、広く、過ごしやすくする。相変わらず、水は出ないが。何かを変えたい。木材は丁寧に分解すれば、まだまだ使える。扉だってぜんぜん使える。なるべく、なにも捨てたくない。

作るときは数日かかったところも、壊すのはあっという間。でてきた建材を運んで作り直す。作るのは、やはり時間がかかる。だけど楽しい。頭を悩まし、時間をかけて作れば、そこに魂は宿るのだ。あたたかみと言ってもいい。

やはり、不完全で汚くても、こんな感じの手作りがいい。ネカフェやビジホは綺麗で便利だけど、そのあたりちょっと寂しい。清潔な四角い箱の中で、スマホを片手に寂しさを紛らわすのは不健全だと思うのだ。ライダーハウスはやはり汚く、不完全で、ダメなところであるべきだ。

もうスクラップに向かってしまうが、もし、ライダーハウスをこれからやる人がいるなら、そのあたりを意識してほしいなあと思う。完璧じゃなくていいんだ。

Uncategorized
スポンサーリンク
シェアする
hatinoyadoをフォローする
元ライダーハウス蜂の宿管理人のブログ

コメント