住信SBIネット銀行でデビットカードを作った

Uncategorized

アリエクスプレスで楽天JCBが使えないと知り、使えるカードを作ることになった。私は今月末には仕事がなくなるアルバイトである。

信用力は絶望的、借金はしていないけど、今年まで自営業→アルバイトの41歳にカードが発行されるのだろうか?しらべると、デビットカードなら可能だと知る。

銀行口座を作り金を入れる→VISAやマスターカードのデビットカードを作る→それを使ってアリエクスプレスで決済

という流れ、キャッシュレス化の時代だし、作ってみようと思った。色々調べると、どれも大差ない。そりゃそうだ。年会費がかからず、ポイント還元がいいものを選んでみたら、SBI銀行のミライノデビットがいい感じ。

ミライノ デビット(デビット付キャッシュカード) | 商品・サービス | 住信SBIネット銀行
デビットカードなら住信SBIネット銀行。対応するカードのブランドマークのあるお店ならどこでもキャッシュカードでお買い物ができます。即時引落しだから現金感覚で使えて安心!米ドル決済も可能なので、海外旅行にも便利です。

このデザイン・・どこかで見たことがある・・と思ったら、ホンダのGシリーズオイルと同じカラーリングだ。申し込んでみる。1週間ほどで届くらしい。

せっかくカードを作るのだからと、キャンペーンやセフルバックを探した。が、無い。これにはちょっと驚いた。

カード系のセルフバックが無い

アフィリエイトで稼げるジャンルというのは決まっていて、その頂点の一つがクレカだった。楽天カードを作った時など4000円とかそれ以上のキャッシュバックがあって美味しい思いができた。カード系のアフィは稼げる、それが常識だったはずだ。

が、それらが全く無くなっていた。マジで!と驚く。カード比較サイトなどは、それこそ個人から会社規模まで、あまたの人間が参加しているのだ。それぐらい稼げるジャンルだったはずなのに、きれいさっぱり無い。どうゆうことか?

おそらくだけど、キャッシュレスのポイントバックが始まって、広告なんてしないでも私のように自分で調べて作る人間が増えたのだと思う。

飽和したとは思えない。まだまだ現金派はいるだろうし、あれだけあった広告案件が消えていたのはそんなとこだろう。

怖ろしいことだ。クレカのアフィサイトでは、それこそ人生をかけているんじゃないか?ってぐらいの費用と情熱をかけている人がいたはずだ。彼らの収入はダダ下がりになっているはず。丹念に積み重ねたサイトが、急に無価値になる。そんなことがありうるのだ。天災のように、資産を一気に流されてしまうようなことが。

しかたないのかもなあ・・すべては流転している。形あるものはいつか消える。この前、銀行員だったライダーに「いつまで量的緩和はつづくのかな?」と聞いたら「上司は後20年は続くって言ってました」ということだ。つまり、金の価値すら薄くなっていく。

きっと残るのは体と記憶だけなのだろう。動ける肉体と経験こそが、人間の本質的な力なんだ。経験を積み重ねよう、それは無価値になることがない。ということで、アリエクスプレスを使うために、ネット銀行口座を開設して、デビットカードを発行した日でした。

Uncategorized
スポンサーリンク
シェアする
hatinoyadoをフォローする
元ライダーハウス蜂の宿管理人のブログ

コメント