この冒険をわすれない

Uncategorized

仕事をしながら、これからの人生について考える。私の人生は大きく分けて4部。1部は郵便局に入るまで、2部は郵便局員、3部はライダーハウス。4部はこれから。さて、どんな風になるのだろうか?

すでに40を超えているので、今までの経験を生かしてまったりと行きたいところだけど、どうやら向いてないらしい。毎日、新しいことがないと気が済まない。なので大きな工場で働いてると、ワクワクがとまらない。新しい人と話すと、脳が喜んでいるのが分かる。派遣とかやってみたいと思っている。

どんなにキツイ仕事でも、2部の保険屋時代をおもいだせばラクショーだ。保険のノルマにすべてを支配された状態。そのときのことを考えれば、どんなにきついことでも「あの時に戻りたいか?」と自分に問えば「いや、今がいい」と言える。

それに、私はスキルを求めているのだと思う。金を稼ぐためのスキル。それを持つことが出来れば、給料をくれる人から自由になれる。今だってそうだ。工場をクビになっても、ライターがある。日本中で郵便局が無い所は無いから、配達のスキルも命をつなぐライフラインだ。

新しいスキルを求めて冒険しよう。ダメージを受けるかもしれないけど、得られるスキルが役立つものほど、仕方ないことなのだ。ゲームだってそうでしょ?最初の街から一歩も出ないつもりなら、レベル1でも死にはしない。でも、ダメージ覚悟でレベルを上げて、まほうや技を習得すれば、マップはどんどん広がっていくよ。

死後、そんなマップを肴に酒を飲めるのなら。きっと最高に充実すると思うのだ。

Uncategorized
スポンサーリンク
シェアする
hatinoyadoをフォローする
元ライダーハウス蜂の宿管理人のブログ

コメント