朝起きると人生が変わることがある

来月から米のバイトをやらせていただこうと、そろそろ先方にアポとって面接をお願いしようと思っていた。仕事モードのスイッチを入れなければいけない。そう考えてPCを立ち上げたら、仕事が2件入っていた。

そのうちの1本は、本当にやりたい仕事なので全力でプレゼンする。気分は高揚した。実現すれば、仕事を作り出すことが出来る。それはとてもやりがいのあること。アルバイトやってる場合じゃない。

東京旅行がキャンセルになったけど、これは思わぬ展開だ。能力を磨くぜ、できることを広げるぜ。知らない人とのアポを取るぜ。名刺をつくるぜ。

先方と連絡をとりながら、今日は裁判傍聴に行った。こんかい自分に注目してくれた理由は「過去の経歴から」ということだ。

裁判傍聴の記事や、ライダーハウスの記事、ドローンの記事などの記名記事達。幾千万の言葉を肥料にして生まれた小さなヒット記事。小さな若芽のようなそれらの記事から、さらに大きな樹木になればいい。

やってきたことは、本当にムダにならない。

コメント