札幌地裁で裁判傍聴

札幌地裁によって裁判傍聴してきた。車を近くの温泉施設に停めて、歩いて行く。こうすれば450円の入浴料で3時間無料になるのだ。入口に入ると警備員さんがいて、手荷物検査を受ける。刑事裁判の予定表を見せてもらった。さすが札幌、隙間なく裁判がある。1件目、公務執行妨害の判決。酒に酔ってタクシーの運転手が困り交番へ。おまわりさんの顔を殴ってしまったのだ。80万円の示談が決定した。ワンパン80万円かーと思っていたら執行猶予判決があり、次。こんどは身柄拘留の被告で腰ひもと手錠。大学でカバンを盗む置き引きだった。こちらは執行猶予付かない。前科があったのだ。次は窃盗と妨害の審理。高級腕時計などを盗んだ罪のようだけど、否認している。直接証拠が無いようだ。実行犯は友人で、被告は無関係だとメッセージを残して自殺している。時間が来たので退席した。お風呂に入って駐車料金を清算すると200円だった。

美瑛まで2時間のドライブだった。たったの2時間である。毎日8時間とか運転していたから、とても短く感じる。これも成長か、いや、ただいい車なのだ。車があることで自由度が広まったと思う。無いなら無いでなんとかするけど、あればやはり便利。明日から就活しよう、自由な未来を0から作ろう。

コメント