タンジェント高木の宇宙船カリスター号

(はじらいの表情で)波動砲ってー!!!ってことで見ました、見ました?え・・・観ませんでした?あ、そうですか。じゃあ、ここらへんで・・・ということでお気に入りの牛丼屋さんの店員にぞっこんひとめぼれ中の皆!紅しょうがは食べ過ぎると死ぬから気を付けてね。そんなあなたのチーズサルサ丼に彼女の愛を、私の気持ちを、つゆだくにしちゃうミステイクを。高脂血症になる前にラーメン屋のバイトをバックレて、夜の海岸線を盗んだハーレーでぶっ飛ばすのはいいけど、GPSを搭載しているのが多いから気を付けよう。狙うならスズキバーディ一択。あれは大丈夫。ツーことで始まりましたね。今日のタンジェントちゃんのネット文字レイディオことこのブログなんですが、先日ついにスイッチが入りました。それはか・い・た・い。こつこつと積み上げて来た廃墟を廃墟にするまえに破壊しちゃおうって話ですが、ごみがまあすっごい出るんですよね。幸いなことに、ごみの処分場が近くにあるから3回往復してだいぶ捨てました。しかし、それでも10分の1ぐらいでしょう。先は長いぜ。

夜は作業が出来ず、ライターの仕事も順調に終わってしまったのでヒマ。新しく仕事を探せばいいのだけれど、いまの熱量じゃあ死んでしまうよね。ただ、解体だけをやりたい。夜は酒を飲んでネットフリックスを観たい。そんなわけでオススメです。それはブラックミラーというイギリスのドラマなんだけど、シーズン4の1話である「宇宙船カリスター号」がエミー賞をばんばんかっさらったという名作なんで見ましたよ。たった70分ちょっとの作品なんだけど、映画をかるーくしのぐクオリティとお話でした。プロゴルファー織部金次郎だったらシーズン80ぐらいまで作れるんじゃないかってこだわりの作品でした。刑事物語2りんごの唄の15倍は予算がかかっているでしょう。きっと金八よりも評価を集めているはずです。どん兵衛のスポンサーは難しいかもしれないけど、この作品、なんと武田鉄矢と一切関係が無いんですよ。いやマジで。

ネタバレをせずに、この作品の面白さを解説する言葉を持たないことに気付く。ブラックミラーというのはおそらくスマホのオフ状態。このシリーズはネットにフリークしちゃった弊害とかがテーマで、確かにカリスター号にもそのテーマはちょっと入ってる。しかし、そんなのあたりまえじゃないか?金八だってとっくにやってるだろ?「ばかちんがー」っていって金八がネットの海に沈んでいく例のアレの回だってそうだし、「ひぃとというじはぁー」といってビットコインのチェーンブロックの脆弱性を攻撃した回だって名作だよね。

生命の定義とか、それに対する想像が素晴らしい。ぎりぎりネタバレせずに言えるのはここまでで、あとはもう、マジで見てくれとしか。

コメント