タンジェント高木のララピポ

沢山の人がいる。「a lot of people」=ララピポ。汚れたケツのおっさんと、はにかみ屋さんのAV男優と、獣への愛が抑えられない裁判官。そして12歳から24歳まで誘拐犯に軟禁されていたお嬢ちゃん、金魚を握りつぶした時の感触を覚えているかい?狂犬病にかかった犬のように、水を求めてさまよいあるいたゴールデンウィーク。家族の結束力と引き換えに、一生埋まらないひずみが生まれたよね。仲良しカップルのおそろいのジャンパーに一周回って殺意が込み上げてきた青春時代。あの時、僕たちは勃起不全でした。

あ!こんにちは、タンジェントlot of高木です。憂鬱な脳みそを抱えて起きた朝、新しい仕事に提案して、死ぬほど恐ろしい気持ちになりました!私は、最低保障や国家の保護なんて求めていない。けど、30万くれるってならもらう。そんな中途半端な気位でここに立っているんだよ!

けど、やるべきことがあるってのはキモチイイ。体をつかえばつかうほど、解体作業は進んでいく。突き当りに当たってくる死んでいるライター仕事だけよりも、気持ちが救われるよ。夏の仕事まであと3か月。いろんなことをしようと思う。ララピポ。

コメント