人の縁なんてどうしようもならないのさ

Uncategorized

雨だったので1日中ライター仕事。といっても全然はかどらない、物置空間でPCに向き合うのだけれど、やはり仕事に向き合うのには魅惑が多すぎる。たとえば、仕事の合間に「課長 島耕作」を読んでしまった。しまこーは古くからおっさんのなろう作品として親しまれているのだけれど、女目線で読むとただのクズである。とくに子供目線からだと教育に心配になるレベル。みんなセックス、金、権力の事ばかり考えていてウケる。渡米するたびに現地の女をひっかける耕作。男性ホルモンがだだもれている。

あ、仕事しなきゃ!と1000字ぐらい書くんだけど、こんどはネットのコンテンツをあさってしまう。https://note.com/dokatamoriこの人が面白かった。熟読してたらあっという間に時間が過ぎて、あ!仕事しなきゃ!と1000字ぐらい書く。そんなのを繰り返していたら夜になった。

ネットに触れすぎて情報のODを起こしつつあったが、やはり仕事に向き合う時間は短くなっている。ほぼ日のインタビューコラムを読む。やはり面白い。「笑福亭鶴瓶師匠のスタンスって、人の縁はどうしようもないのだから受け入れるしかないってところだよね」という話。ポンポン膝を打った。そうだ、人の縁などどうしようもない。コントロールできないのだから受け入れるべきだ。これからもし就職できたとして、40越えのおっさんなのだから厳しい立場になるのはわかってる。バカにされたり、いじめられるぐらいで済めばオッケーだ。全部受け入れよう。でも、自分以外の人が馬鹿にされたり、いじめられていたら・・と想像するとちょっと凹んだ。俺はたぶん、そんな環境に耐えられない。俺だよ、俺にこいよと思う。

コメント