タンジェント高木のミッドサマーイブ

どすこい大相撲!(美瑛町でおなじみのあいさつ「股間がむずがゆい」の意)広島東洋カープで新人のピッチャーが8回1失点で勝てなかったことに、新しい時代の始まりを予感しているタンジェント高木だよ!あいみょん!あいみょーん!!とあいみょんについて1つも知らないままこんな年齢になってしまったことにalittlesitなんだけど、きっとあれだよね!愛川欽也とyoutuberミョンの遺伝子から生まれたキメラだよね。きっとそうだ、そうに違いない。

自分にしか見えない妖精に出会った夏。私はコンクリートをけずっていました。借りた機材は今日返さなくちゃいけないから、朝からガリガリ、ガリガリ、ガリガリガリクソンな7時間。体の芯までビートが刻まれたころに、やっとこ45cm立方ほどの基礎コンクリが瓦礫になったとさ。そんなミッドサマーイブ。なにか1つだけ願い事が叶う日。キミは何をおねがいするの?と無垢な瞳でこっちを見るんだけど、すでに願いはかなってるって心の中で思うんだよね。そんな夏至の1日はすでに終わりかけていて、唯一の願いだったコンクリ破壊は実行されて、ついにお風呂も始動したのでした。カラテカさんにご足労願っては行われる配管のマジック。8年間使われていなかった管はやっぱりいたるところに限界が来ていて、ブシャー!と豪快に水を噴出するんだ。これが観光地だったら1財産なんだけど、生活の為には苦痛でしかありません!でも風呂は最高!!

コメント