タンジェント高木のかっぱげ!まちづくり助成金

Uncategorized

ハラショー!!金髪ロシアンギャルにならすべてを奪われてもいいと思っている皆!俺たちはファミリーだよ!カバディが・・・カバディがしたーーーい!金髪ロシアンギャルとカバディがしたいよーーーーー!!頼むから創設してくれ!金髪ロシアンギャル限定のカバディ部を!そこはおっさんだらけのカバディ部になることは必死!「でも、カバディが楽しいからヨシ!」と新しい趣味を発見するもヨシ!n95マスクをつけてレッツカバディ!と言うことでタンジェントちゃんの住宅助成金をゲットするべく休日に暗躍した日記を読んでちょうだい!(べつによまなくてもok!)

師よ・・・と眠っていた能力を覚醒させてくれたバイブ治五郎さんの死にもめげずに、今日は休日!明日も休日!ってことでやるべきことを一気にやっつけたのよ!まずタイトルにもあるまちづくり助成金をかっぱぐこと。あとついでに役場でマイナンバーカードを受け取りに行くこと。そして灯油タンクに半分くらい給油したからその料金(2万!)を支払いに行くこと。あと健康診断書が出来たからそれを受け取りに行くこと。なにより新居のフロア材が到着するはずだからそれを受け取ること。っていうめんどくさい事がずらずらしてるのね。だけどメールを詳しくチェックしてみたら「北海道だから送料7800円必要です、期日までに欲しかったら明日までにメールの返信してね!」という、いまさらなメールを発見!今日の大事な予定が吹っ飛んだから、じゃあ、役所にいっていろいろやってくるかってなったのね。

マイナンバーカードを受け取ったあとで「ところで中古住宅買っちゃったんですけど」と住民課のお姉さんに聞いたら「じゃあ、まちづくり推進課に行ってください」とのこと。てくてく歩いて1分、そのあやしげな課は存在していて、家を買ったことを伝えたらいろいろ書類を見せてくれましたとさ。持ってきた権利書とか重要事項がかかれた書類を見せたら「じゃあ、住民票と納税証明書を取ってきてください」とたらいまわしに。超めんどくさいし、600円も出費だしということだったからそのまま帰ろうかな?って思ったんだけど、やっぱりここは大人よね。さっきのマイナンバーカードをくれたおねえさんに再開して、まちづくり推進課に戻るのよ。いろいろ書類を買いて、じゃあこれで来月には振り込まれますよってことになったとさ。

美瑛町定住住宅取得助成制度

この制度を知ったのは不動産屋に教えられたからなんだけど「最高額30万として、住宅取得費用の10%を助成する」って制度なのね。ただしいろいろ条件があって100万以上の物件じゃないとダメとか、やくざはNGとかね。さらに転入者だったら+20万だったから、結構大きい金額になるわね。もし100万の中古住宅を購入して、町外から転入したら30万円くれるってことになるのよ。きっと日本全国の田舎にはこんな制度が隠れているはずだから、調べてみると良いかもしれないわね。

日記

役場を駆けずり回った後、いろいろな雑用を全部済ませて、そして旭川に。フロア材をパワーコメリで探ってからへとへとに疲れて帰る。新しい家で初めて寝る。そして次の日。つまり今日なんだけど忙しい。冷蔵庫がやってくる日だから家を空けられないし、いろいろライダーハウスから持って来なくちゃいけないしで大変。車をピストンさせながらとにかく手を動かした。キッチン周りは全部持ってきた。物であふれる。漫画、服が爆発している。捨てる捨てないのジャッジをしていたら日が暮れるから、とにかく持ってきた。それからパワーコメリにいってフロア材を購入して帰る。さて、新しい家に生活の拠点を移したのだから、もうライダーハウスは空っぽにしてもいいのだ。シンクと冷蔵庫を拭く。ドリルで本棚をぶっ壊す。この気持ちをなんといえばいいのだろう?一つの旅が終わった感じ、どこにも移動してないのに、そう感じた。

コメント