天塩岳行ってきた

夜の接待を伴う性的なとしまえんからこんばんは!VR空間のおっぱいパブにようこそ!あなたは通算3人目のお客さんで一生ココから出られないよ!申し遅れました、わたくしかの地のグラビアアイドル、タンジェント高木ともうします。エヘヘ!

ということで、天塩岳登ってきました。登山口まで3時間、行動時間7時間、ほぼ半日を捧げて旧道(前天塩岳)ルートからぐるりとまわるやつです。数年前に行ったことがあったけど、あの時はドローンを飛ばすこともできず、前天塩岳はガスっていました。1年ぶりの登山にはいい感じの場所かと思ったのです。

突然ですがスポーツデポ旭川永山店の登山靴売り場の店員さんはすばらしい

前日、登山靴を買いにスポーツデポに行きます。登山靴って数年で壊れるし、まあ安ければいいやっていつもここに来ています。数千円から1万ぐらいでセールの靴があるのです。こんかいもよくわからないブランドの靴があったのですが、ぶらぶら眺めていたら「何かお探しですか?」と声をかけられました。めんどくさいなあ・・と正直思いましたが、話してみるとさすがプロ。いろいろ登山靴について教えてもらいました。メーカー、シリーズ、特徴、さては自分の足のサイズを測ってもらったり、登山靴の使い方まで教えてくれました。そりゃ一押しを買ってしまいますよね。キャラバンのC1という定番商品を買います。1万8千円。

朝3時起床、5時30分行動開始

天塩岳は道北の山奥にあって、美瑛からでも結構遠い。3時に起きて車に乗ってブーンと移動。天塩岳ヒュッテについたのが5時過ぎ、結局5時30分から登り始めます。平日のこの時間なので誰もいませんでした。密にならない登山をと思っていたんで想像通りです。1年ぶりの登山はやっぱりキツくて、太ももを刺激しながら登頂。前天塩岳はスカッと晴れていて最高でした。山頂付近で出会った人と一緒にドローンを撮影して次に。

天塩岳に向かって降りて、また昇り返します。天塩岳山頂は数名の人。ドローンはやめておきます。下る途中でよさげなポイントを発見したので、そこでもう1フライト。いい絵が取れたので満足して降りました。足がひーひー言ってます。車について、すぐにドライブ。事故らないようにエナジードリンクを補給しながら家に帰りました。家に風呂があるって最高!そんな1日でした。

コメント