タンジェント高木のちぎっちゃえ大事な回路

ハロハロこんばんは!あなたのトラウマおじさんことタンジェント高木です。親戚同士が集まった夜。子供部屋にやってきたおじさん。とりだしたのは巨大なペロペロキャンディ。逃げて!逃げるのよ!新宿歌舞伎町の夜明け。裸足からは血が出ているけど構わない。ラミレス監督に似た紳士に声をかけられて、これからの人生を決定するの。新小岩あたりで死体を回収する仕事をするもよし、稚内でナマコを密猟するのもヨシ(ダメ)、あなたは自由よ!さあ!飛んで!!!

覚醒に覚醒を重ねた覚醒マンこと私は今日も午前5時に目を覚ましたの。だって今日は休日。やりたいことなんて山にでも登って太ももの筋繊維をブチブチちぎっちゃうぐらいだけど、あいにくの天候ってことで引っ越し作業をすることに。大事な大事な休日が、あっというまに消化されていくことに、げにおかしって感じなんだけど聞いてる?セコマのエールビールが苦くて最高に美味いってことを知った午前10時。ああ、今日も終了ねって思ったの。大事な回路がぶっちぎれていくのを体感できた私は、途方もないごみの海でそっと横になったのね。いけない!漫画を新居にもっていかなきゃ!って覚醒して、捨てられない漫画を選別。やっぱりあっというまに時間が過ぎるわ。沙村弘明ってひとの短編集に「青春じゃんじゃかじゃかじゃか」っていう数ページの短編があるんだけど、これ、いままで10回以上読んで、そのたびに笑ってるわ。

そんなんだから、すぐに貴重な貴重な休日は終わって、仕事。仕事の日も5時に起きて、引っ越し作業。気がついたら体と気持ちがずーっとはりっぱなしなここ2か月なんだけど、それもまあヨシ!覚醒!!

コメント