タンジェント高木のライクアリバーランズ

ミミズ「こんにちは、これからボクが大事なことを話すから聴いて」という悪夢から目を覚ましたらガッツリ夢精していたという皆さんこんにちは。アンダーテイカーのもう1段下で生活しているタンジェント高木です。先日エキサイト小林にそそのかされて連続殺人犯の家に遊びに行ったのですが、そこにあったのは大量のLO。ワンカップのグラビア。謎のモエッモエなエナジードリンクでした。「こんなの飲むのはおやめよ」と初対面にして忠告したのですが「ブヒヒ!」と目の前でカシュリ。イッっちゃってる目で中空をにらみながら「これからボクの彼女が来るから紹介するよ」と悪い予感しかないセリフを吐くのでトイレにいくふりをして逃げ出しました。トイレはスエた臭いが充満するただの穴で、そこから藍井エイルの唄が流れてきていることに気付いて戦慄。つめたい汗がたらりと流れ、一目散に玄関に走ったらドン!と全身黒い服を着ている細身の美人とすれちがいました。こいつぁヤベエ、美人だけど絶対メンヘラ地雷じゃん。と出会って0.5秒で分かっちゃうタイプ。玄関先にあったワンボックスの軽に乗り込んで、さしっぱのキーを回したらエンジンがかかったので海に逃げます。夜通し走り続け、これ以上走ったら事故るというところでパーキングがあったのでそこに駐車。海からは朝日が昇ってきていて、世界をオレンジ、黄色、白と色を与え始めていました。西に向かっていたはずなのに。自分の方位磁石が地下街から地上に出た時のようにぐるりと反転し、そしてもとにはもどらなかったのです。

と、ここまでの駄文を読んでくれたみんなにヒミツの情報をおしえちゃうんだけど、、、、美空ひばりってすごいよ。歌が上手いというレベルじゃねえぞって話。先日、おばあちゃんなら好きかなー?って一緒にyoutubeで見たんだけど、こっちが感動しちゃったよ。川の流れのようにを聞いたんだけど、作曲もすごいよね。それを歌いきる美空ひばりがグレート。一瞬で私のハートをキャッチして、ついつい口ずさんじゃった。おばあちゃんの手を引いて、しかるべきところに誘導する時も「あーあーくぁわのんながんれのよーおーにー」って歌ってしまいました。関係者の皆々様、本当に申し訳ございません。

コメント